FC2ブログ

仁川・富平公団コンクリート埋葬事件「韓国版コンクリート詰め事件」

12 02, 2019
事件は2016年4月に韓国の仁川広域市富平区で発覚しました。 被害者と思われる白骨遺体はアジア系の20代女性だと考えられています。 この女性は何らかのトラブルに巻き込まれた後、団地のトイレ横に設置されたレンガ造りの構造物の中にセメントと共に塗り固められたと分かりました。



富平公団



事件の発生した富平公団の一帯はその昔ハンセン病患者が集められ住んでいた地区でした。その後、1980年代後半になると貧困国から呼ばれて来た低賃金の外国人労働者が多く移住した街としても有名です。 富平公団は2階部分が包丁製造工場としても稼働してた時期もあり、当時は外国人労働者などが他の階に入居するなど外国人の出入りの多い所だったのです。 富平公団建設以来建物の所有者は既に3回も代わり、その意味ではいわく付きの物件だったのでしょう。



白骨遺体発見



1990年に建築された富平公団はこの時点で既に築26年が経過し、建物の老朽化も著しくなってきました。

外壁横の非常階段の下(1階部分)には共用トイレが設置されており、そのトイレに隣接するようにレンガ造りの長方形の構造物がいつの頃からか増設されていました。 所有者はそのトイレ部分を取り除こうと外部業者を呼び、改修作業を行おうとしたのです。





2016年4月28日。 解体業者は非常階段下の共用トイレの解体作業に取り掛かりました。作業員のカン氏はトイレ横に作られたレンガ造りの構造物の解体を始めると亀裂を入れた部分に道具を差し込み、テコの原理でブロックやセメントを破壊しようとしたのです。

次の瞬間、中からなにか見覚えのあるような丸い物体がカン氏の足元に転げ出ます。 それを見たカン氏は悲鳴を上げてしまいました。 それは小学校の理科の時間に実習室で見た人の骸骨の人体標本そのものだったからです。



警察出動



通報を受けて駆けつけた警察がレンガ造りの構造物を破壊した所、中からセメントで塗り固められた完全な形の人骨が発見されたのです。それは人間一人分の完全な人骨でした。

鑑識が調べた所、その構造物はレンガ造りでありトイレの建物に沿うように作られていたのです。 犯人は最初にレンガを用いて長方形(高さ40cm 幅132cm 奥行き90cm)の構造物を造り、その中に右足を曲げた状態で女性を押し込んでいました。 そして被害者の頭上からセメント袋入のセメントを投入、次に水を投入、これを3回繰り返して人間をコンクリートの中に塗り込めたことが判明したのです。



遺留品



鑑識が現場で遺留品探しを行うとそこには犯人の物と思われるタバコの個別パッケージ、農心のインスタントラーメンの粉末スープ袋、セメント袋の破片など複数が発見されたのです。 他にも破砕されたコンクリートには被害者を塗り込めた際に誤ってその指先を押し付けてしまったのか?指紋の痕がコンクリート表面に残されていたのです。

警察は粉末スープ袋を用いて犯行年の割り出し作業に注力しました。メーカーに問い合わせた結果その粉末スープは2001年5月~2006年9月27日までの間に製造され、2006年3月26日付までに出荷販売された製品であると分かりました。これで被害者は約10年間、コンクリートの中に塗り込められていたことが判明しました。

次に警察は白骨遺体の身元割り出しに動きました。 被害者の骨は完全な状態であった事から身長は162~170cm,年代は20代、性別は骨格から女性であると判明しました。 そして出身国はアジア系であるとも推測されたのです。

頭蓋骨の右奥歯は抜歯された状態であった事から国内の歯の治療結果と照合作業を行うも該当者は出てきません。 これも「被害者は外国人女性」という説の有力な根拠とされました。

コンクリートには被害者女性の染髪した髪も残されていましたが、被害者は遺棄される際に着ていた衣類を全て剥がされ裸体のままセメントで固められていました。 被害者の所持品は何も残されていません。 そしてDNA照合ですら該当するDNAは警察のデーターバンクに存在しないのです。



証言



警察が過去この物件の所有者だった人たちに話を聞くも「この事件に関する記憶は既に消えている」というような証言しか得られません。一体誰がこの構造物を後から設置したのか? それはいつ頃設置されたのか?も詳しく知っている人物は出てこなかったのです。 後に警察は構造物が設置された当時に撮影された一枚の写真を入手することになります。



捜査難航



遺体発見から既に丸3年が経過しますが被害者の身元は現在も判明しません。地元では「外国人労働者?」という憶測が流れる始末です。 またこの富平公団には刃物製造工場とその関係者が多数入居していたことから被害者や加害者の追求に困難をきたしてしまいました。



Posted in 韓国
プロフィール

chopitonews

Author:chopitonews
海外の歴史的事件や重大事故を記録しています

最新記事