FC2ブログ

H・H・ホームズの奇妙な世界観

05 28, 2019
ハーマンウェブスターマジェット(H・H・ホームズ)は1861年5月16日、米国ニューハンプシャー州で誕生しました。
同年代の子供たちが屋外で遊んでいる時、ハーマンウェブスターマジェットだけは奇妙な研究をしていたのです。それは「死」に対する好奇心でした。



ハーマンウェブスターマジェット(H・H・ホームズ)



思春期になった彼は異性に対する興味よりも死に対する好奇心の方が勝っていたようです。 他の子供らよりも知能の高かった彼はハイスクール卒業と同時に自ら改名をし、ヘンリー・ハワード・ホームズ(Henry Howard Holmes)を名乗り始めました。 これが後のH・H・ホームズの始まりです。

その後、彼の死に対する好奇心はますます強くなる一方でした。 その欲望を満たす目的で彼はミシガン大学医学部の試験を受け見事に合格します。そして医学部で奇妙な行動を取り始めたのです。




死体遊び



その頃のホームズは医学部の研究室に提供されてきた遺体を密かに傷付けてはその行為を楽しんでいたそうです。 それに満足出来なくなったホームズは次の段階として遺体泥棒に手を出してしまいます。

研究室から盗んだ遺体は彼の手で解体されたり、火を付けて燃やされたりしました。 当時のホームズは医学部の授業料支払いに切羽詰まっていたのか?盗んだ遺体を使って偽装保険金請求まで行っていたのです。 これで騙された保険会社は複数存在していたといわれています。

このような医学部で過ごした数年間はホームズにとって有意義な体験でした。




薬局を乗っ取る



無事に医学部を卒業したホームズは医療の道を突き進む事になります。
1985年、イリノイ州シカゴに住まいを移転したホームズはイングルウッド63丁目の薬局で働く事になりました。しかしこの薬局の主人はそれから間もなく他界してしまいました。

そしてホームズは残された未亡人をうまく騙し店の権利を自分の物に書き換えさせる事に成功したのです。所がその直後に未亡人は行方知れずになってしまいました。 警察が彼女を探してもその足取りすらつかむ事はできません。





不夜城を建造



こうして薬局の乗っ取りに成功したホームズは自由にできる資産も握ったのです。 彼は薬局の直ぐ近くの土地を買い取りそこに不夜城を作る計画を実行してしまいます。

この不夜城は表向き「ホテル」という名目でした。ところが不夜城の建設に関わる建設労働者が入れ替わり立ち代わり替わる事になるのです。 何故ならホームズはその不夜城の構造を他人に知られてはまずいことになるからです。



H・H・ホームズの建てた不夜城(ホテル)



1891年、ホームズ念願の不夜城は完成しました。外見は豪華な3階建てホテルを取り繕っていましたが実はこの不夜城には隠し部屋や隠し通路があちらこちらに造られていたのです。それを知られないように建設従事者を立て続けに解雇していたのでした。




従業員募集、失踪



1893年のシカゴ万国博覧会がこの土地で行われる直前の事でした。ホームズはホテル開業に伴って女性従業員の求人広告を新聞に載せます。「保険完備、従業員住み込み可能、高給」などの謳い文句に騙された若い女性や男性が次々に彼の元を面接目的に駆け付けています。

雇用契約に関してホームズは「生命保険の契約」を義務付けています。その保険の掛け金支払いの名義人と受取人名義はホームズその人でした。

不夜城と呼ばれるホテルが開業してからの事です。このホテルの若い女性従業員が相次いで失踪してしまいました。 そして宿泊した客のその後の行方が分からなくなるという騒ぎまで発生し続けていたのです。



Benjamin Pitezel



その保険金支払いは当初の目論見通りにホームズの口座に支払われています。彼はその金を使って医療用機器を購入したり、ベンジャミン・ピッツェル(Benjamin Pitezel)と共に全米各地を旅行していたのです。 もちろんその目的は保険金詐欺殺人であった事はいうまでもない事です。



ホームズ逮捕



詐欺師でもあったホームズはこの頃、馬泥棒にも手を出して失敗します。そして逮捕された彼は有罪判決を下され刑務所暮らしを余儀なくされたのです。 刑務所内で時間を持て余したホームズはここでも新たな保険金詐欺を考え出しました。

今度は自分で自分の命に保険を掛けて騙し取ろうという作戦でした。 そして出所後のホームズは偽装自殺を試みるのですが彼の経歴に疑いを持った保険会社に見抜かれ、この保険金偽装自殺は失敗に終わったのです。

金に困ったホームズは保険金詐欺事件で共謀した共犯ピッツェルを出し抜いて彼に保険金を掛けて殺害してしまいます。 この時の保険金はものの見事にホームズの手元に転がり込んでしまいました。その後ホームズは刑務所内で知り合った新たな保険金詐欺仲間のマリオンヘッジパス(Marion Hedgepeth)と共に別の保険金詐欺を次々と行っていきます。




保険会社との闘い



ホームズとヘッジパスの関係に気付いてしまった保険会社は彼らの調査を独自に開始します。それから間もなく警察は保険会社から受け取った調査報告書を元に彼らの詐欺行為を暴こうと動き出しました。

すると保険金詐欺仲間のピッツェルとその息子らが行方不明になっていた事も判明、その遺体まで発見されたのです。 このピッツェル一家の保険金殺害容疑でホームズらはまたもや逮捕されてしまいました。



不夜城の隠された秘密



警察がホームズの不夜城を調べるとあちらこちらに不思議な隠し扉が造られている事に気付いていしまいました。 外見を高級ホテルに見せかけたその不夜城は一階部分がテナントの入居店が存在し、2階と3階部分には客室、従業員用事務所、従業員用宿泊部屋など100部屋を超える部屋が造られていましたがその他にも隠し部屋が多数存在していたのです。

壁と壁の間に密かに作られていた隠し階段、隠し通路、客室の中を覗き見出来るように作られた壁の覗き窓、遺体や誘拐した若い女性を地下室に投げ落とす人間ダストシューターなどでした。 

また不夜城の地下には秘密の地下室が造られており、そこには医療器具一式や手術用ベットなどが綺麗に並べられていたのです。 ここで拉致された宿泊客は生きたまま解剖され、その遺体の残骸は地下室に併設されていた火葬設備で密かに焼かれていたのでした。

しかもこの不夜城の壁は防音設計になっており彼女らが生きたまま解剖されるときに発した悲鳴は他の宿泊客や従業員の耳に届く事はなかったのです。



ホームズ自白 28人殺害



取り調べを受けたホームズは公式には「28名殺害」「殺人未遂6件」という事で捜査が終結してしまいました。しかしこれは警察が実証出来た(ホームズを自白させる事の出来た数)件数だけでした。 実際にホームズが殺害したホテルの若い女性従業員、そしてホテルの宿泊客、更には保険金詐欺で全米を回っていた時にその土地で犯した殺人などを勘案すれば彼によって殺害された被害者の総数は200人を下らないだろうと研究者は考えています。

その一方で「この話は偽りだ」という研究者が存在する事も事実です。 しかし全ての真実は闇に葬られてしまいました。ホームズは一連の殺人に関して「自分に乗り移った悪魔の命令に従って行った」との立場を崩す事はなかったのです。1896年5月7日、ホームズはフィアデルフィア郡の刑務所で絞首刑を執行されてしまいました。 絞首刑にされた彼の体は数10分間も酷い痙攣を続けていたといいます。

彼は遺言で次のように述べています。「自分の遺体が墓泥棒によって奪われる事が危惧される。」「自分の遺体は地下10フィートの場所にセメントで覆われるように埋葬して欲しい。」







Posted in 米国
プロフィール

chopitonews

Author:chopitonews
海外の歴史的事件や重大事故を記録しています

最新記事