FC2ブログ

ソウル地下鉄2号線弘大入口駅前通り日本人観光客女性暴行事件 【追記有り】

08 28, 2019
2019年8月23日、韓国の首都ソウル市で日本人女性観光客が現地の韓国人から暴行を受けた事件です。

被害者の若い日本人女性は通りを歩いていた所を韓国人K(男性、30代)にナンパされましたがそれを無視。この事で火病を起こしたKは彼女らの後ろから付き纏い、暴言や罵声を浴びせた後にいきなり攻撃を仕掛けてきました。 この暴行で被害者女性は怪我を負わされています。

実はこの被害者女性、過去にも日本の新大久保(東京新宿区)で韓国人男性から暴行を受けていたのです。



※ 画像は当サイトにて顔部分だけモザイク加工済みです





楽しいバカンスの筈でしたが・・



被害者となったのはTwitterでツイートを重ねているアカウント名「みゆりん@miyurindarukoro」さん。 彼女はこれまでも旅行先での楽しい思い出を短い動画に加工し、アップロードしてきました。

そんなみゆりんさんが2019年8月23日に旅先の韓国ソウル市で悲惨な体験をしてしまいました。みゆりんさんが渡韓した日付は同年8月20日なので渡韓3日目に事件に巻き込まれたようです。





23日午前6時頃、みゆりんさんは知人女性らと一緒にソウル地下鉄2号線弘大入口駅近くの路上を徒歩で移動していました。

すると背後から韓国人のKがみゆりんさん一行に声を掛けてきました。みゆりんさんに言わせるとそれはナンパだったそうです。



相手にしなかったら暴言や罵声を浴びせられた



当時の状況を韓国のKBS NEWSでは次のように報じています。
「Aさん(みゆりんさんの事)の知人(韓国人)はKBSの取材に対して次のように答えました。 ” 男(K)が遊ぼうと声を掛けてきました。 Aさんがこれを無視してその場から立ち去ろうとしたら、その男が突然背後から悪口を投げかけ罵倒してきたのです。 Aさんが動画を撮影しようとしたら今度はその男はセクハラ発言を投げ掛けてきたのです。 そしていきなり暴行されました。” との証言を入手しました。」


2uiuagiue
女性に暴行する自身の顔が見つめられるのか?

3hoaihoaeia.png
酷い、、全力で歩道に押し倒したと思われる


478aiet9t7ae
必死に顔と頭部を両手で庇う被害者の姿

5sieyo8aguie.png
見知らぬ国で暴行された恐怖は例えようもないと思われる


あるツイートではその男の発したセクハラ発言の内容は
「ブス! お前、鏡見てこいよー!」
のような言葉だったそうです。



(※ 2018.08.26 動画追加しました)
恐怖としか言いようがない


そしてこの直後にみゆりんさんは暴行を受けてしまいました。





みゆりんさんのツイート
「韓国人なぐられました
髪の毛引っ張られて
手を赤くなるほどたたかれました」



ソウル麻浦警察署の対応は?



みゆりんさんは同日(23日)中にこの時撮影していた動画や静止画などをTwitter上にアップロードしました。

すると瞬く間にそれはSNSを通じて世界中に拡散されてしまいました。 韓国でもその事件の存在はこうして知られてしまったのです。

韓国で報道されている内容では
「(ソウル麻浦警察署によれば)問題のツイートを行った日本人女性の映像と画像の真偽を確かめる必要がある。 証拠画像とされている画像の中の男の行方を追跡中である。 しかし被害者本人から被害届は提出されていない。」 と説明しています。



中央日報韓国語版でも事件を紹介



事件翌日の8月24日、中央日報韓国語版でもみゆりんさんが暴行を受けている画像を引用し事件を報じています。

その記事の中では
「前日(23日)午前に発生していた日本人女性暴行事件の被害者である日本人女性と、被疑者とされる30歳代の韓国人男性の身元は警察が確認した。 警察はその双方に連絡済である。」
とのソウル麻浦警察署の刑事のコメントを紹介しています。

同記事では詳細な説明も行っています。
「去る23日にSNS上に公開された動画には街でひとりの男が動画撮影者を脅かしながら背後から付き纏い、日本人女性を卑下する表現と悪口を言う姿が写されていた。 この男性が女性を暴行する写真も同時にアップロードされていた。 被害者側は弘大入口駅前通りで起こった問題の男が付き纏って来たので無視しようとしたら悪口と暴行を受けたと主張している。 この写真をアップロードしたツイート主は日本語で ”韓国人が暴言を吐いて差別的な話をしてきた。” と主張している。また、” 動画を撮影すると突然走ってきて髪の毛を引っ張られて暴行された。”とも付け加えている。 ソウル麻浦警察署は ”日本の女性が韓国男性に暴言や暴行を受ける映像と画像がSNS上にアップロードされている ”として届け出を受理し、事態掌握に乗り出している。」



韓国で捏造工作が開始される



8月23日、韓国のYTN NEWSがこの事件を報道しています。 同ニュースはYouTube上にもアップロードされています。

すると即座に韓国人が偽の情報を同動画に書き込みました。
「被害者は韓国で活躍している日本人ユーチューバーです。 韓日カッルプなんですよ。 警察の調査結果が出れば事実関係が確認できるでしょう。Kwon유창」

原文↓
「Kwon유창

피해자는 한국에서 활동하는 일본인 9만 유튜버이고 한일커플이랍니다 경찰조사 결과 나와바야 사실관계 확인될듯」


動画URL  https://youtu.be/lhPm29qV2SU


12eia8ehjays.png
Kwonの偽コメント (クリックで画像拡大)




みゆりんさんが疑惑に関して説明





加害者の苦し紛れの弁明



8月24日午後1時頃、ソウル麻浦警察署で加害者Kの事情聴取を2時間ほど行っています。その中でKは次のような苦し紛れの弁明をしていました。
「髪の毛を掴んだのは認めるが暴行した事実など存在しない。」

そしてみゆりんさんに一方的な原因があるような弁明まで行いました。
「俺が一方的に悪者に仕立て上げられている。 こうなったら俺は弁護士を立てて取り調べを受ける事にする。」

この言いたい放題のKをソウル麻浦警察署は2時間の事情聴取の後に帰宅を許してしまいました。



情けない。か弱い女性被害者は顔出しで立ち向かい、
加害者Kは帽子とマスクでマスコミから顔を隠すように
その場を去る始末。男らしさが微塵も感じられないこの
惨めな姿。



これを不自然に思った現地のマスコミがソウル麻浦警察署に対して「Kの逮捕はしないのか?」と追及すると、刑事は「今後、取り調べの要請に対してKが出頭を拒否するような事にでもなれば逮捕状を請求するか否か考える事にする。」と断言してしまいました。



警察はCCTVの映像でも暴行の場面を確認済み



ソウル麻浦警察署は24日時点でソウル地下鉄2号線弘大入口駅前通りに設置されていたCCTVの映像を確保しています。 その映像の中にみゆりんさんが暴行されている場面が記録されていた事実を確認済みです。 その証拠画像によりみゆりんさんがTwitter上にアップロードした動画や画像は捏造されていない原画であると判断しています。



ネットの反応



ところがこの事件の存在を明らかにしたみゆりんさんに対して韓国のネチズンらの中には「捏造だ」との疑惑や「やらせ動画だ」との裏工作発言が行われてしまいます。

また日本のネットユーザーの中の一部の方からも「なんで今この時期に韓国なんぞに遊びに行くのだろう? 自己責任だ。」と批判とも取れるコメントが上がっています。

勿論みゆりんさんに対して同情の声も多く存在しています。 彼女の「日本国内や韓国で韓国人から受けた暴行の事実を明らかにしたい」という決意は誰であろうと否定出来るものではありません。

彼女のこの動画を見た視聴者の中で例えひとりであろうが韓国に渡航した際に暴行や性犯罪の被害者にならないで済むのであれば、みゆりんさんのアップロードした動画の存在意義はあると思われます。



怪我の報告

要通院らしい


尚、ソウルで暴行を受けた事による怪我が確認されているそうです。帰国後にも再検査を行うそうです。

加害者のKに対しては「何故自分がこれ程までに女に避けられるのか? 一度よく自分を見つめ直した方がよい」と思われます。


-- 以下 2019.08.28加筆部分 --


事件後、日本でもネットを中心にこの事件が取り扱われる事になりました。
その後、日本のマスコミもそれに追従する姿勢を見せますがある番組では被害者日本人女性に対して傷付けるような発言が行われたそうです。

被害者のみゆりんさんによれば
「騒ぎにする必要ない。騒ぎを大きくするな」
「この程度の事で」
という意味の番組出演者の発言部分で痛く心を傷付けられたそうです。





しかし騒ぎ(事件)を表沙汰にするのは被害者の自由意志です。 個人の言論に圧力や抑制を加えるのは言論の自由という観点から見れば悪手です。

逆にこの場合加害者側が被害者側の訴えを「暴力は振るっていない」と否定しているのが現実なので戦う姿勢は大事だと思われます。



顔ボカシ入りで取材に答える容疑者韓国人男性の言い分
「数日前の暴行の際の元気の良さは何処に行ったのだ?」



もし「これは他人の娘が受けた被害。でも自分の娘や孫娘が受けた被害なら話は別。」というのであればそれは壮大な勘違いかと思われます。




Posted in 韓国
プロフィール

chopitonews

Author:chopitonews
海外の歴史的事件や重大事故を記録しています

最新記事