FC2ブログ

ソウル日本人学校襲撃事件 「斧で園児の頭部を殴打」

08 28, 2019
2004年1月29日午前10時、 韓国ソウル市江南区開浦洞(ケポドン)。 日本人学校に一台のスクールバスが園児を乗せて到着しました。 バスからは園児が次々と降りて来ます。

その時、近くで身を潜めていた韓国人の男が園児に近付いて来ました。 次の瞬間、男は隠し持っていた斧を振り回しながら園児に襲い掛って来たのです。

男が持った斧はその内のひとりの園児(6歳)の頭部を直撃してしまいます。 園児は悲鳴を上げました。その頭部からは激しい流血が認められます。

そしてこの騒ぎに気付いた警備員が駆け付け暴漢を取り押さえる事に成功しましたが、周囲には流れ出た園児の血が飛び散っていました。

園児は病院に緊急搬送されましたがその容態は思わしくなく診断の結果、怪我は頭蓋骨陥没と頭蓋骨と脳の間に空気が入り込んでいるとされました。園児はそのまま緊急手術室に運び込まれたのです。

手術後、時間をかけて園児は回復に向かうのですが、加害者の韓国人は突拍子もない事を言い出す始末です。 男の発言からは政治的な思想を伺わせました。



精神病の暴漢



殺人未遂容疑で逮捕されたこの男はパク(朴、36、男)という名でした。当時、警察は「被疑者は酒に酔った状態であった」とします。

供述によればその犯行理由は犯行前日に日本語を話す男3人とのトラブルが原因となったとします。

その日、パクはその3人組の男らに可愛がられたようです。 その3人組に仕返す事も出来なかったパクは攻撃の矛先を無力な日本人、つまり日本人園児に対して「武器を持って攻撃する」という行動に出てしまいました。

パクは供述の中で「3人組に暴行を受け、その逆恨みで日本人学校の園児を狙った」と言うのです。 

※日本語を話していたとされる3人の男が実在するのか?実在していたとしてもそれが日本人なのか?は明らかにされていません。あくまでもパク本人の発言です。



事故発生当時、日本のTVニュース番組で報じられたパクの発言
「へー、子供がケガしたのか・・・でも日本人でしょ」



そして「子供が怪我をしたって? でもどうせ日本人の子供だろっ?」との供述をしていた事も判明しています。

警察はパクの取り調べを続けました。すると過去に精神科の病院に通院歴がある事も判明します。パクは過去に2回の鬱病の治療歴を持っていたのです。

起訴を前にして警察はパクの精神鑑定を行いました。結果として朴は起訴される事となります。その起訴理由は殺人未遂でした。

事件から丸2か月が経過した同年4月1日、ソウル地方裁判所でパクは裁かれます。裁判所の裁判官は「心身耗弱」を理由に懲役4年という殺人未遂としては軽微な処罰で済ませてしまったのです。



韓国には当時の記事の記録が殆ど残されていない



事件当時日本のマスコミの一部がこのソウル日本人学校襲撃事件について報道していましたが韓国ではその事件の存在を知らない国民が大半です。 何故なら当時、韓国のマスコミの大半はこの日本人学校襲撃事件を報道していなかったのです。その為現在でも韓国人の多くはこの日本人学校襲撃事件の存在を知りません。

この事件が隠蔽されてしまった理由ですが、時の韓国大統領・盧武鉉の意向が裏で働いていたのではないか?という憶測が現在語られています。 

Posted in 韓国
プロフィール

chopitonews

Author:chopitonews
海外の歴史的事件や重大事故を記録しています

最新記事